三十代になってから、なんだか言いたいことが増えてきたぜ!

小さな俺

下世話な話だが、先日、出張があり、大阪で朝が早かったので、上司にお願いをして、前日の夜、大阪に行って一泊する事を認めてもらった。


どうせ、一人だし、大阪で飲んでもなので、軽く会社の同僚と飲んで、夜遅い新幹線に乗って大阪に行く事にした。


もう、ほろ酔いだったが、コンビニでチュウハイと簡単なつまみを買って、新幹線で晩酌の予定でホームでちょっと座って待っていたところ、遅い新幹線と言う事もあり、別れを惜しむカップルも何人かいた。
昔は、俺もと思ったが、遠距離なんて無理で、カップルの様子を肴にちょっと飲んでいた。


そしたら、如何にも訳ありの若い女の子と50代くらいのおじさんが、指をからませながら隣りに座ってきた。
ついつい、耳がダンボになって会話を聞いてしまったが、ビックリする事にちゃんとした恋愛でした。


てっきり、既婚者の火遊びかと思っていたら、ご夫婦らしく、ご主人が実家に帰る様があるらしく、奥さんがお見送りに着ていたみたい。
(あくまでも会話から想像するとなので、勘違いかもしれが・・・)


いや~30代の男子として、50代であんなに若い女性をゲットできるなんて・・・未だ、独身ながら、自分ももしかしてなんてちょっと考えたが、ないない尽くしの30男なんて。


自分の小ささを知った出張でした。

                     小僧の像


カテゴリー:つぶやき

同僚の謎

先日、大雨が降った日の事。


俺と同僚が、帰る時、あの大雨に合ってしまい、こりゃ、降りやむのを待ってから帰宅だなと思っていたら、同僚は、直ぐにでも帰ると言ってた。


一応、ゲリラ豪雨は、ざーーーっと降って、さーーーーっと引くから、小一時間くらい待ってから帰った方がいいと思うと忠告をしたが、同僚は、一番激しく、雷が鳴り響き、雨脚がピークの時に会社を出て行った。

翌日、その同僚が、昨日の雨は酷かったとみんなで話をしていたので、俺も、相槌を打っていたら、こっちに向かって、俺も濡れて大変だったですよねと、同意を求められた。
しかし、俺は、小止みになってから会社を出たので、電車が遅れてすし詰め状態だけが大変で、そんなに濡れなかったと言ったら、何故か、不機嫌になり、自分ばかりずるいみたいな言い方をされた。


その後、直ぐに仕事があったので、そのままになったが、お昼にいつもランチをするメンバーで昼食を行った際、例の同僚が、俺だけ雨に濡れないで帰れる方法を知っていながら、同僚には教えず、意地悪をされたみたいな話になっていると聞き、ちょっと頭にきたので、昼食メンバーには、ちゃんと忠告をしてもうちょっと待てばと言ったが、聞き入れなかったのは、例の同僚だと話しておいた。

一体、奴は何をしたいのか?
甚だ疑問な奴だが、直接の仕事は特にないので、積極的に絡むのはやめる事にした。



            草

カテゴリー:つぶやき

  
最近の記事
小さな俺
同僚の謎
ページ
カテゴリー
つぶやき
アーカイブ
2014年 07月
Copyright © 2016 三十路男の評判ブログ. All rights reserved